経営事項審査に受かるためのポイント TOP > コンテンツ一覧 > 経営事項審査に受かるとどうなるのか?

経営事項審査に受かるとどうなるのか?

公共事業というと、談合や不正など悪いイメージが付きまといますが、1998年7月1日以降の新しい申請分より経営事項審査の結果を公表する事になりました。

これによって公正な審査と透明性の向上、虚偽審査の抑制などが期待されています。会社にとっては審査結果が全て公表されるわけですから、審査の結果が企業イメージに関わってくるわけです。企業の情報を開示することで、お互いを相互監視し、ウソの申請をしにくい環境を作っているわけです。

経営事項審査の結果は全てCIIC、般財団法人 建設業情報管理センターのホームページよりチェックができるようになっています。会社名や許可番号などを入力すれば、該当の事業者の審査結果の情報の詳細を誰でも閲覧することができます。

経営事項審査ランキングなどと検索エンジンに打ち込むと、売上高、経常利益、各評点ごとにランキング形式で企業を掲載しているサイトもあります。上位は誰もが知る大手企業が並びますが、10万社以上の企業の情報が掲載されていますので、眺めるだけでも随分と勉強になりますね。

これから経営事項審査に申請を考えている場合は、どういった点が評価されるのかも把握できるので、こういったサイトを見て申請の際の参考にするのも一つの手だと思います。

    お薦めWEBインフォメーション

  • 満期日まで待って手形の振出人に支払いを請求する場合に比べて受け取る金額が少なくなるのでオススメな手形の割引を大阪で対応してくれる会社を探しているなら、申込から最短30分以内に回答をもらえるので、すばやい対応を求めているならオススメです。